乳酸菌のサプリを選ぶ基準と服用回数

乳酸菌のサプリメントは、沢山あります。沢山あるだけに、それぞれ個性も非常に豊かですね。
もちろんそれぞれのサプリメントにより、メリットは色々異なります。メリットやデメリットが様々なのですから、じぶんに最適なサプリメントを選ぶのが大切ですね

 

3回飲まなければならなかったサプリメントA

 

ところでサプリメントを選ぶ基準の1つとして、錠剤が数が挙げられます。基本的には数が少ない方が、やはり続きやすいと考えられるでしょう。というのも次のような事例があったからです。

 

ある方が、ある時に乳酸菌のサプリメントを摂取するようになりました。そしてその方の場合、過去に別のサプリメントを使っていたようなのですね。仮に、そのサプリメントをAとしましょう。

 

ところが残念ながら、Aは続かなかったようなのです。というのも、錠剤が量が多かったのですね。1回あたりの服用量は、3粒だったそうです。毎日三食後に3粒を飲まなければならなかったのは、とても大変だと感じていた訳です。

 

アレルギーの方のための乳酸菌入門

 

 

一粒だけだったので続けやすかったサプリB

 

それでその方はサプリAを断念して、今度はサプリBを試すようになりました。そしてBの場合は、Aよりは遥かに良いと感じたのだそうです。その理由は前述の服用量ですね。Bの場合は、1回あたりの服用量は1粒だけで問題ありません。ですのでAに比べれば遥かに労力が少ないので、とても続けやすいと感じていらっしゃった訳です。

 

乳酸菌のサプリというのは、確かに大きな効果は見込めるものではあります。現に口コミなどを見てみると、お通じが改善されたという話はとても多いです。

 

ただ効果があるサプリでも、長続きしなければあまり意味が無いとも思います。一粒の摂取であれば、それだけ労力も少ないですね。ですので粒の服用回数などは、乳酸菌サプリを選ぶ基準の1つになるでしょう。

2015/10/28 23:28:28 |

乳酸菌の摂取を考えているならば、やはり味覚は大切なポイントだと思います。味次第で、続けられるかどうかも変わってくるものなのですね。
現に私も、最近はそれを大きく実感しています。ある時から乳酸菌のサプリを別の物に変えたのですが、続けやすさを実感しているのです。

 

とても味覚が良い乳酸菌サプリ

 

実は私は、数週間ほど前にある乳酸菌のサプリを用いていました。そして、そのサプリの特徴は味覚だったのですね。ちょっと苦味があるサプリだったので、正直あまり続けられない感じでした。
またそのサプリは、ちょっと臭いも気になりました。恐らくそのサプリに用いている添加物が原因でしょう。独自の人工物が用いられているのですが、それで臭いが少々強めだったので、やや摂取しづらいと感じていました。
それで私は、そのサプリの服用を一旦中断したのですね。ただ効果は大きなサプリだったので、中断に伴って便秘が再発してしまいました。
そこで私は、ちょっと別のサプリを使うことにしたのですね。そのサプリは、味覚は非常に良いものでした。りんご味の乳酸菌サプリなのですが、今でもそれを継続しています。とても飲みやすいサプリだと思いますので、あれは万人向けだと思いますね。
ですので私は後者のサプリは、続けやすいと思うのです。前者のサプリの場合は味覚に問題があるのですから、なかなか続けるのも難しくなってしまうでしょう。

 

味覚と値段の意味で続けやすいちょーぐると

 

その味覚の意味で、ちょーぐるとという商品などは非常に良いと思います。なぜなら、ちょーぐるとは味覚に関するポジティブな意見が目立つからです。ちなみに、乳酸菌が多く配合されているヨーグルトになります。
ちょーぐるとの場合、ラムネ味が大きなポイントですね。昔懐かしの味に魅力を感じて、今までのサプリよりも継続して使う事ができるとコメントしている方々が多いです。
正直、その味覚は主観の問題も色々あります。ラムネ味と感じている方々は多いですが、別の味のように感じている方もいらっしゃるのですね。人によって味の感じ方は違いますが、少なくともネガティブな意見はほとんど見られません。むしろ味覚に対するポジティブな意見が見られますので、総じて続けやすいヨーグルトだと考えられるでしょう。
ましてちょーぐるとの場合は、値段も非常にリーズナブルだと思います。乳酸菌のサプリの場合は1ヶ月の値段が2,000円から3,000円位になる事が多いですが、ちょーぐるとの場合は2,000円前後なのですね。値段的な意味でも、その乳酸菌入りのヨーグルトは続けやすいのではないでしょうか。

 

2015/08/20 17:01:20 |

お腹の中には、様々な物質があります。その中には、お腹の表面を保護してくれているものもあるのです。
できるだけそのような物質を増やすのが大切なのですが、そのためには乳酸菌が必要になる事も多々あります
ご協力サイト様・忙しい方のための善玉菌増やし方講座

 

腸の表面から生成されるペプチドとその効果

 

具体的にはどのような物質があるかと申しますと、それがペプチドなのです。人間のお腹の中に元から備わっている物質なのですが、それは腸から生成されるのです。
そもそも人間のお腹の中の腸は、常に何らかの物質を作り出しています。それにも様々な種類があるのですが、その1つがペプチドなのです。

 

ペプチドの主な効果としては、腸の一番下の部分を守ってくれる点です。腸というのは数層構造になっているのですが、一番下の部分から栄養分などが吸収される事になります。ところが細菌類などが侵入すると、その一番下の箇所が悪くなってしまう事があるのです。たまにお腹が痛くなる事もありますが、それは腸のその部分が攻撃されているからです。

 

ところがペプチドは、その攻撃を防止してくれる効果があります。つまりお腹の中に侵入する細菌類などに対する、抗菌効果がある訳です。

 

乳酸菌によってペプチドが増加したという実験

 

ところで以前に、ペプチドに関する実験が行われた事があります。研究所などではよくマウスを用いて実験を行っている事が多いのですが、乳酸菌とペプチドの関連性に関わる実験が行われたのです。
グループAのマウスに対しては、乳酸菌を摂取させました。そしてグループBのマウスには、それを服用させなかった訳です。そしてお気づきかと思いますが、グループAのマウスの場合はペプチドが多く生成されるようになったのです。

 

つまり乳酸菌を摂取すると、お腹の中でペプチドが作られやすくなります。もちろんそれがお腹の中をガードしてくれる訳ですから、腸内環境が良くなる傾向があるのです。
乳酸菌と聞くと、お腹の調子を整えてくれるとのイメージが強い方もいらっしゃるでしょう。確かにそれはその通りで、その理由の1つが上記のペプチドなのですね。

 

ちなみに乳酸菌にも、色々な種類があります。ペプチドを増やす効果が大きな乳酸菌もあれば、そうでない菌類もあります。今までの実験結果から見ると、特にLB81と呼ばれる乳酸菌などは、ペプチドを増加してくれる効果が大きいと言われています。ですのでお腹の中を保護してあげたいと思うのであれば、LB81が多く含まれているヨーグルトなどお摂取してみると良いでしょう。

2015/07/09 15:04:09 |

乳酸菌に関連する製品は、ある意味下剤と似ている一面があります。なぜならその2つの製品には、共通要素があるからです。どちらも便通を促す効果が見込めるのですね。しかし根本的な解決という意味では、やはり前者の乳酸菌の製品の方が好ましいでしょう。

 

下剤の効果は一過性のもの

 

内科などに行きますと、たまに下剤を処方される事があります。下剤は、確かに強力ですね。
ちなみに私も、一度下剤を服用した事があります。あれを飲んでから30分くらい経過すると、お通じが出てくるのですね。しかもその下剤の効果は、かなり長持ちします。確かあの時私は、早朝の時間帯に下剤を服用しました。そしてその日の深夜の時間になっても、また下剤の効果が続いていたのです。丸一日続くとは思っていなかったので、ちょっとびっくりした記憶があるのですが。

 

ところでその下剤は、お腹の中の環境を根本的に解決するものではありません。あくまでも一時的な効果にとどまるのですね。
確かにそれは強力なのですが、お腹の中に潜んでいる根本的な原因を除去する薬ではなく、排便を促すことにとどまるのです。ですので下剤を服用しても、また数日後に症状が再発する可能性も大いにあるのです。

 

根本原因を取り除いてくれる乳酸菌

 

ところが乳酸菌関連のサプリメントなどの場合は、その根本的な原因を除去してくれるケースがあります。なぜ人間のお通じが悪くなってしまうかと言われれば、もちろんお腹の中の環境が悪化してしまっているからです。逆にその環境が良くなれば、お通じが悪くなる事も無くなるのではないでしょうか。

 

乳酸菌のサプリメントの場合は、その根本原因を除去してくれるケースはしばしばあります。お腹の中の環境をだんだん善玉優勢にして、便秘が解消されるケースも多々あるのですね。
ところが前述の下剤を服用したとしても、お腹の中が善玉優勢になるとは限りません。あくまでも排便を促す効果にとどまるわけですから、サプリメントとは違う訳ですね。

 

もちろん元を断つことができれば、それだけ将来的に便秘になってしまう確率も低くなるでしょう。ですので乳酸菌のサプリの方が、やはり下剤よりも効果は大きいと考えられます。
また下剤の中には、副作用が懸念されるものもあるのです。一部の方は下剤を服用して、嘔吐してしまうケースもあるようですね。しかしサプリメントの場合は安全性が極めて高いので、嘔吐になってしまう確率も低いと考えられるでしょう。安全面の意味でも、サプリメントの方が良いと思います。

2015/06/27 08:24:27 |

乳酸菌のサプリは、しばしば人々に驚きを生み出しています。その驚きの内容にも色々ありますが、総じてお通じに関するものが多いですね。お腹の環境の改善に伴って、お通じを改善してくれる効果が見込めるからです。というのも今から4年くらい前なのですが、ある方は乳酸菌のサプリによって感動していたようですね。

 

お通じの硬度と規則性によりサプリに興味を持った

 

その方が乳酸菌のサプリに興味を持った理由ですが、お通じでした。ちょっとお通じの硬度があまり好ましくなかったので、それを摂取する方が良いと考えていたようですね。
しかもその方の場合は、お通じがちょっと不規則だったようなのです。定期的にお通じが来れば体調には問題が無いのですが、その方の場合はかなり不規則だったので、やはりお腹に何か不具合が発生していたのでしょう。

 

硬度の変化に伴って感動を生み出してくれたサプリ

 

そしてその方の乳酸菌のサプリを摂取するようになってからは、だいぶ硬度が良くなってきたようなのです。実はその方は、今までに色々な方法を試していたようです。しかしそれでも、なかなかお通じの硬度が改善されずに困り果てていました。ところがその方の選んだサプリは非常に優秀で、硬度が適度なレベルになったようですね。その硬度によって、とても感動していた訳です。

 

感動している以上は、少なくともその方は乳酸菌のサプリに大きなメリットを感じている事だけは間違いないでしょう。そもそも何をメリットがなければ、感動をするような事も無い筈です。実際には感動している訳ですから、乳酸菌のサプリは大きな効果は見込めると考えられますね。
つまり乳酸菌のサプリというのは、「便の硬度などの変化に伴って人々を感動されてくれる事がある物」と定義付けをする事ができるでしょう。